瀬戸内国際芸術祭

Posted by mai on 2016年7月25日 under design, trip |

午前6時9分長野駅発のしなのに乗って、名古屋、岡山を経て、豊島家浦港に上陸。約6時間。

初めての瀬戸内海!

瀬戸内海に浮かぶ島々で行われている、瀬戸内国際芸術祭に行ってきました。

島の各所に点在するアートを巡りながら、路地裏に入ってみたり、おいしいあれこれを食べたり、

2泊3日とは思えないほど充実した旅でした。

たまの非日常は、とても刺激的です。

豊島のお宿は、初めての民泊。

「民宿あかり」をきりもりする生田さんにお世話になりました。

半日豊島を歩き回った私たちを港まで迎えにきてくれて、

少し休んだら近くにある作品も観に行ってみなよ、とおすすめスポットを教えてくれました。

じゃあ、ビールでも飲んでちょっと涼しくなったらでかけてみようか、と話していた私たちの気配を察し、

なんとアヒージョを作ってくださいました!

島の食材がおいしいことを知ってもらいたいと、宿泊者には必ず島でとれた野菜やお米、

生田さんが自ら漁に出て採った魚でおもてなしをしているそう。

夜はお刺身や黒メバルの煮付けなどを用意してくださって

島ごはんを十二分に美味しくいただきました。

(肝心なところでカメラの電池がなくなり写真とれず。。。涙)


島の旅のしめくくりは、重岩からの絶景。

人工的なものなのか自然の産物なのか、地元の人も不思議がるという

2つに重なった大きな岩のある山頂からの眺めです。

予想に反して、登山並みの道のり・・・。でも眺めは最高でした。

長野七夕まつり

Posted by mai on 2013年7月17日 under color, design, event, 「OPEN」 |

7月19日から8月7日まで、長野市にある権堂アーケードで「長野七夕まつり」が開催されます。
毎年、長いアーケードの天井から、様々な吊るし飾りが吊るされます。

今年はOPENでワークショップ枠を担当することになり、メンバー3人が中心になり、制作に取り組みました。
まずは、完成を!

気球に乗せた願い事が、空に向かって飛んで行くイメージです。

願い事をつけた気球を作ってくれたのは、鍋屋田小学校3年生の38人。
ひとりひとりに透明カプセルとデザートカップを組み合わせて作った気球を配り、マジックやシール、キラキラリボンなどを使って、思い思いに色づけしてもらいました。想像を超えて、おおいに盛り上がりました!

子供達のパワーと気球のデコレーションに全力で挑む姿に後押しされるように、これを成功させなければ!と、心底思いました。

そして、OPENにも助っ人が来てくれて、みんなで合計180個(気が遠くなる….)ほどのオリジナルカプセルを作り、気球をひとつひとつくくりつけて…。

空に見立てる青い布にミシンをかけている途中に、年代物のミシンが動かなくなり、友達に持って来てもらったミシンがもっと古くてカッコイイミシンだったり、カプセルにこけしを描き始める人がいたり、東京から来てくれたメンバーの友達の、長野にアトリエ作る案が飛び出したり、怒濤の追い込みの中、色々あって密度の濃い日々でした。

幅3.5mのオブジェは、たくさんの人に支えられて、完成しました。

ワークショップを快諾してくださった小学校の先生方、楽しんでくれた生徒のみんな、まわりの友達たち、関わってくれた全ての人へ、感謝の気持でいっぱいです。
みんなの願いが叶いますように!

ビバ!100均

Posted by mai on 2013年7月16日 under design, event |

7月19日から8月10日の間の木金土に、長野市のFLATFILEにて「10×10」というグループ展が開催されます。
100人の作品がズラリと並ぶよう。

初めての参加を決意して、何をしようか色々考えていたのですが、たどり着いた先は、100均。
もともとわりと好きな場所で、私にとってのアイディアの宝庫。

数えきれない程の商品が雑多に集まっていて、お店の中をぐるぐるしているうちにひらめいたのは、
実は少し前から気になっていた、工具。

必要な時にしか登場しないけど、だからこそ(?)今回は、主役にしてみようと。
10cmx10cmの中に、カラフルでちょっと面白い世界を作りたくて、出来上がったのはこんなの。

右の2枚は、友達のデザイナーK氏と一緒に。
イメージにぴったりの背景を描いてもらって大満足!
どうやって配置するかとか、何を使って板に取付けるかとかも考えながら。
純粋に楽しかった!

仕事から少し離れて発想や工夫をすると、脳みそが活性化される気がする。
こういう時間て、大事だなと思います。

他の作品を観に行くのも、とても楽しみです。
何しろ100人。見応えのある展示会になりそう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Nagno Art File 2013
7.19fri~8.10sat
木金土10:00~17:00

FLATFILE 長野市桜枝町883

オープニングレセプション
7.20sat/12:00〜22:00

グロージングパーティー&各賞発表
8.10sat/13:00~
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

松葉屋家具店

Posted by mai on 2013年6月30日 under a day, design |


この週末、長野市にある老舗の松葉屋家具店の蔵にて、「トリコラージュ」というイベントが開催されています。
今日と明日の2日間限定で、新潟から3組のグループが集まった企画展。

カラフルな組紐や、手染めのストール、木型で作ったパターンをスタンプした布で作られたかわいい洋服、1枚の銅板を叩いてつくる洗練された銅器(大橋保隆さん)などなど、丁寧な手仕事が集まったステキな企画展でした。


【出店者情報】(松葉屋家具店 ホームページより)
■Rerun(フェアトレード&エコロジー)
エコロジーとフェアトレードをコンセプトに、オーガニックコットンのアイテムや、ハンドメイド、伝統技術を活かした洋服、小物を置いています。

■room(古布・リメイク)
季節にあわせたシンプルなきるもの。ふだん使いの布小物。はぎれや古い糸、布でいろいろ作っています。

■koro(福祉プロダクトの企画・販売)
中島梨沙と小林あかねの福祉プロダクト企画ユニット。「福祉施設で作られている製品をもっと広く世の中に」との想いをもって新潟市にて2010念秋より始動。施設にすでにある作業能力・技術・製品になりきっていない素材などを生かした商品企画、卸販売を行っている。

今日は店先でツバメコーヒーさんのコーヒーがいただけたりと、賑わっていました。

松葉屋家具店さんのこだわりのある空間の中で、それぞれの想いをもった作り手と、それを使う人が会話をかわしながら、モノを選ぶ。そんな時間がとても贅沢に感じました。

自分が仕事をするとき、何をするかも大事だけど、誰とするかをもっと大事にします。
モノを選ぶときも、何を買うかも大事だけど、誰から買うかって大事だなぁ。

OPEN1周年

Posted by mai on 2013年6月9日 under design, 「OPEN」 |

6月9日、OPENは1周年を迎えました。
感謝の気持ちをこめて、『OPENベストセレクション2013』と称し、広場でイベントを開催!

朝ヨガの特別クラスから始まり、つめたく冷やしたラムネの振る舞いや、
メンバーが作った&セレクトした品々を揃えました。

OPENメンバー同士のコラボ「空想名言カレンダー」。
jogga長峯さんのホントにありそうな名言からコミカルな名言に、シブサワデザイン渋沢さんがイラストを添えるという、文章とデザインのコラボ。取り扱い説明書まで面白かった!

そして、Le ciel blue特製、OPENのロゴをモチーフにしたサブレは4つのフレーバーと、OPENにいるデザイナー4人が台紙をデザインしました。写真一番手前の台紙をつくりました。

テーマは、「11人11色」

OPENは11人の異業種からなる集合体。11色の星をモチーフに、11パターンの輪を描きました。その「色」が集まったOPENが、ポップに、そしてそれぞれの個性が発揮できる場所になればいいなぁ、と考えながらつくりました。メンバーが個々にやっていくものが積み重なって、「OPENってこんなとこ」が出来ていくのかなぁ、なんて考えたりして。

それから、以前にWEBサイトを制作させて頂いた相澤デザイン室の相澤さんをお迎えして、「木のリボン」とコラボさせていただきました。
本業ではないですが、ワイヤーを使ったアタッチメントを制作して、父の日も近いということで「木のリボン」のギフトアイデアを提案。いつもはパソコンに向かっている時間がほとんどだけど、こうして手作業でワイヤーをひとつひとつくるくるしたり、カラフルなトレーシングペーパーを丸く切り抜いたりしていた時間もまた楽しかった。

今回のイベントを通して、この人こんなことも出来たんだーと驚いたり、やっぱすごいなーと改めて思ったりの連続でした。こうやってそれぞれがやりたいことや挑戦したい事を繰り返して行くうちに、OPENを通して、新しい発見や出会いがうまれるような気がします。個人的には、コラボすることで仕事とは違う楽しみ方が出来たことがすごく新鮮でした。

そして、1周年を期に、めでたくOPENのWEBサイトも完成!
今回は、シブサワさんの描いたイラストに合わせて、私がデザイン、構築を同じくメンバーのANTENNA山崎さんが担当。OPEN内で何かを作り上げるという、うれしい経験でした。ギリギリの状態だったけど、間に合ってよかった!(笑)
WEB上からも、OPENの雰囲気が伝わっていれば嬉しいです。

http://open-gondo.com/

たくさんの方に協力、応援していただいて本当に感謝です。

日帰りデザイントリップ

Posted by mai on 2013年3月19日 under a day, design |

3月17日。晴れ。
弾丸デザイントリップしてきました。

お目当ては、調布市で土日の2日間だけ開催される「Good Food Market」。
お天気もよく、たくさんの人で賑わっていました。
どのお店もアイディア満載の店構えとディスプレイ。
見始めた瞬間からアドレナリンが…。

ちょっとした工夫が、目を惹く演出になったり、
見る人を楽しませてくれる要素の一部になったり。
終始、「おいしそう!」「欲しい!」「かわいい!」と思わされっぱなしでした。
(デザイントリップのはずが、買い物モードに。笑)

そして、底なしになりそうな欲求を抑えつつ、
そのぷっくりしたカタチと色の組み合わせに目を奪われた、マグカップを購入。
Ceramika Artystyczna社(ツェラミカ・アルティスティッチナ)という、ポーランドにある窯元で手作りされているものだそう。電子レンジOK、オーブンOKでタフな一品。末永く大事に使おうと思います。

マーケットを後にして、目黒川沿いの咲き始めたサクラに春を感じながら、
リストアップした行きたいお店を次々と周り、1日を終えました。
朝から晩まで、めいっぱい時間を使って、充実の日帰りトリップでした。

今回訪れた場所
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Good Food Market(調布市)
http://www.goodfoodmarket.jp

メゾン ロミ・ユニ(学芸大学)
http://www.romi-unie.jp/maison_romi-unie/
パウンドケーキ美味しい。(ちょうど今食べたところ。バニラの香りがふわっとひろがるるる〜。)

River Side Market & Gallery(中目黒)
https://ja-jp.facebook.com/RiverSideMarketGallery
目黒川沿いに面していて、入り口横のブースから、丸山珈琲をテイクアウトできます。
ヨーロッパのアンティークなアクセサリーや、ディスプレイの仕方、ロゴも好き。

KONCENT(蔵前)
http://realshop.koncent.net/
ちょっと笑っちゃう小物から、便利そうでセンスのいいインテリア雑貨、文房具まで、
プレゼントとかを探すのにもいいかも。バルコニーのようになったギャラリースペースも素敵。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

light art

Posted by mai on 2013年2月9日 under a day, design |

今日は、長野灯明祭りと会期を合わせて開催している、「light art」に行ってきました。
カネマツのレトロな空間に浮かぶ、繊細な切り絵と、透明感のある吹きガラスの作品が同調して、とても素敵な展示になっていました。
そして、切り絵のフレームはFLATFILEのモリヤさん作。近所にすごい人がたくさんいる。
作品が一体化した空間を、たくさんの人に体感して欲しい!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
切り絵と硝子作品の展示販売
「light art」相馬佳織 x 廣田義人
2013.2.9 – 2.17 | 15:00 – 20:00
galerie KANEMATSUにて
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(しれっとブログ書いたけど、約2ヶ月ぶりの更新だ…。ブログって言っていいのか、これは。)

【制作】相澤デザイン室 WEBサイト

Posted by mai on 2012年11月27日 under design, works |


- http://aizawadesign.com/

相澤デザイン室、相澤さんが作る「木のリボン」
WEBサイトを制作させていただきました。

それぞれ異なる木から削られた、至極繊細で独特な表情をもったカンナ屑が
素敵なリボンとなって生まれ変わります。素材そのものが持つ美しさと、
それによって、新しいカタチとなったリボンの愛らしさを活かすことを心がけました。
使用する要素を少なくすることで、素材感を引き出し、
ギャラリーページには、心地よい動きを付けて柔らかさを表現しました。

direction/design: mauve
coding: arecaindex

コーヒーとクッキーの関係

Posted by mai on 2012年7月27日 under design, groumet |

ベネズエラのデザイナーEnrique Luis Sardiが、イタリアのコーヒーメーカーLavazzaのために作った、全部食べられるコーヒーカップ。内側にコーティングされたアイシングシュガーが、ウォータープルーフの役目を果たすそう。

お味はいかに。

- “A Coffee Cup You Can Eat”

風の公園ー”はなてん”

Posted by mai on 2012年3月3日 under a day, color, design |

「風の公園」で開催している”はなてん”へ。

春らしいカラフルな展示と、遊び心満載の空間がとても印象的でした。
Glass Blower 相馬佳織さんのビー玉みたいにキラキラしたオブジェが素敵。

”はなてん”は4月24日まで。
展示作品も増やしていくそうです。
プロ・アマ問わず、花をモチーフにした作品を募集中とのこと!

p.s.
帰り道、赤い首輪がお似合いの黒猫と遭遇。しゅっとしてる。