『おくりもの展』

Posted by mai on 2014年12月29日 under event |

12月21・22・23日に開催された『おくりもの展』。
昨年に引き続き2回目となる作家さんに加え、今年新たに参加してくださった方を合わせて総勢14組に。(昨年の様子はこちら
たくさんの方にお越しいただき、にぎやかでたくさんの笑顔が見れた3日間になった気がします。
終わってみればあっという間で、なんだか寂しいような、ホッとしているような…。

イベント開催中には、作家さん同士の作品をコラボ展示してみたり、作家さんが展示のアイディアを提案してくれたり、カフェのあいちゃんが限定ドリンクを用意してくれたりして、全員でイベントの雰囲気を盛り上げていった印象でした。改めて、そんなところがマルクトプラッツのいいところかなと思います。

テーマカラーでしつらえたウィンドウディスプレイやスペシャルラッピングは、やってみるまでどうなることか…というライブ感満載な状況でしたが、周りの人にめちゃくちゃ助けていただき、無事完成させることができました。パーツとなった木のボールの穴あけの相談にのってくれた木工作家のコバヤシユウジさんや、その色付けを手伝ってくれた信頼する友でありデザイナーの木下さん、ショッピングバックにかわいらしい木のリボンを添えてくれた相澤さん、そして、わたしの妄想的デザイン案の相談を親身に聞いてくれた松葉屋のみなさん、感謝です。

作家さんとの交流で今まで知らなかった世界に触れさせてもらったり、松葉屋さんという素敵な空間で『魅せる』ということを意識したり、準備段階からイベントが終わるまでの間、頭の中がフル回転。たくさんの刺激を受け、心地よい疲労感と達成感です。

松葉屋さんの空間と、作家さんの作品力と人柄があってこそのマルクトプラッツ。
たくさんのお客さまに足を運んでいただけて、楽しかったよと声をかけてもらえて、今年も素敵な作家さんとご一緒できて、幸せな時間でした!

最後は全員で、いい顔!

マルクトプラッツ VOL.8

Posted by mai on 2014年10月11日 under event |

台風接近中の開催となった今回のマルクトプラッツ。
1日目はどうにか晴れました。

写真と革がつくり出す『小宇宙』。
秋の気配を感じる季節にぴったりの展示になりました。

革のフレームに入って浮遊する、写真家ユニットSIROKUROの透明感のある写真たち。

その奥に進むと、真っ暗な蔵をカメラの内部にして、ピンホールカメラの体験展示室。小さな穴を通って差し込んだ光が蔵の中のスクリーンに逆さまに映ります。なんとも不思議で幻想的な雰囲気でした。

毎日皮革の帽子は、上質な革を使い洗練されたラインナップ。独自の製法でつくられた縫い目がなく、木型を使って形状をつくるという帽子は見た目も美しく、たくさんの方が手に取って眺めたりかぶってみたり。

そして、今回から新しく登場したもう一つの展示室、井戸端には仙台から参加してくれた、かんのさゆりさんが撮る日常を切り取った個性的な視点の写真が並びました。その写真を布にプリントしたバッチはほぼ完売。遊び心を感じる小宇宙でした。

毎日皮革の曽根さんが考案したレザーキットシリーズを使ったワークショップでは、革を好きな色に染色したり絵を描いたりして、カードケースやフォトフレームを作りました。折り紙のように折り込んでいくというはじめての体験。フォトフレームを作った方にはSIROKUROが蔵でポートレートを撮影してくれるという嬉しいオプションも。
(曽根さん、面白い人だったなぁ。彼自身が宇宙っぽかった。あくまで個人的な感想ですが。)

今回のカフェエリアは1日目が喫茶ヤマとカワのこだわり珈琲と秋を感じるパウンドケーキでお出迎え。

2日目がフランスの地方菓子を中心に揃えたLe ciel bleuのさとうさん と今回のテーマに合わせて『ムーンドロップ』という満月の夜にしか摘まないという希少な茶葉をセレクトしてくれたCozy&Rozyのはらさんのコラボ。

2日間、それぞれまったく違った雰囲気で店頭を演出していただきました。

今回は松葉屋のご近所で『新小路アーツ』という新しいイベントが同時開催しました。松葉屋から徒歩10秒。お互いのイベントを行き来出来るというとっても楽しい盛りだくさんな2日間となりました。

2日目は雨だったにも関わらず、たくさんのみなさまに足を運んでいただきました。
ありがとうございました!

新潟2日旅

Posted by mai on 2014年8月3日 under event, trip |

7月10日から8月10日までの週末に、新潟の三方舎ギャラリーで開催されている企画展におじゃましました。
三方舎さんのじゅうたん展と同時開催の『長野の”うつくしい”と出逢う5つの週末』と題した企画展。長野の作家さんのコーディネートとフライヤーデザインを担当したご縁で、今週の参加作家である木工作家のコバヤシユウジさんと、グラフィックデザイナーの相澤徳行さんの週にご一緒させていただきました。

ふたりの新作や、三方舎さんの空間に並んだ作品の佇まいがとても新鮮で、改めて、いいものはうつくしいなぁと。

そして、せっかく来たのだからと、色々回りました。

新潟市内に6月にオープンした『ヒメミズキ』。店主のセンスが光る、器をテーマにしたお店です。くらしに一番近い存在の器のお店を出したかったという店主の小笹さん。県内外の作家さんの作品が素敵な空間に並びます。

三条市に移動。雑貨店と写真スタジオを兼ねているというRoomさんで開催されていた、この週末2日間だけの企画展『Roomuseum』にも足を伸ばしました。窓から見えるのどかな景色に癒されながら、昨年から今年にかけてご縁を頂いた作家さんと楽しいおしゃべり。それにしても、みんな次々と新しいことを企画して実行して運営して…。そんな人達が集まる場所にいるだけで、たくさんパワーをもらった気がします。

新潟の街を歩いて立ち寄ったお店などを。
(左)クリエーター集団が経営しているセレクトショップ『ヒッコリー3トラベラーズ』で買ったお米が入った金平糖と、創業1900年という老舗『本間印舗』さんのハンコ。
(中)ヒメミズキの店主に教えてもらった、おしゃれなイタリアン『LIFE』でランチ。
(右)三条市に移動する途中で立ち寄った『ツバメコーヒー』。コーヒーフロートで生き返る。

そしてこの日はなんと、長岡の花火大会!
帰りの時間をちょっと調整して・・・

高速道路からばっちり見えたメイン『フェニックス』!

2日間とは思えないほどぎゅっと詰まった新潟の旅。
人の繋がりがひとつ増えるだけで、楽しみはその何倍にもなる。
ご縁をいただいたことに感謝して、自分に出来る事で精一杯、次のご縁を繋げていきたい。
そんなことを考えたり、新潟の美味しかったものを思い出したりしています。

最後に、新潟の空ひろーーーーーーーーーーーい。

小さなカッティングボードをつくる

Posted by mai on 2013年10月27日 under a day, event |

しののいまちの教室、木工作家のコバヤシユウジさんによる「小さなカッティングボードをつくる」ワークショップに参加してきました。先週末のマルクトプラッツで定員にあふれ、しょんぼりしていたら「来週も同じのやるよ。」と言われ、行く!となりました。
篠ノ井駅からすぐのKadoという小さな会場にて。

糸のこぎりや南京鉋、やすりなどの道具を使って「しずく」の形を。
気持のいい曲線を作るのに試行錯誤したけど、ほぼ思い通りに完成しました。
ひたすら削る作業に集中しすぎて、無言に….

出来上がったカッティングボードと共に、お隣にあるショップOrche(オケ)の一角に移動。地元のパンや、ショップの方が地元のリンゴや梨で作ったというジャム、そしておいしいコーヒーをいただきました。

無心になって形を作って行く過程が、とても心地よくて、すごく楽しかった。
今後も色々なイベントを開催していくようなので、要チェックです。

百文銀河団

Posted by mai on 2013年10月5日 under event |

勝山ゆかこさんの彫金作品展「百文銀河団」へ行ってきました。

先日のマルクトプラッツのさわやかな印象とは違った、アートな雰囲気たっぷりの空間で。こちらもまたいい感じ。
場所が変わると、作品の表情も違って見えるものですね。
勝山さんとのおしゃべりも楽しく、ついつい長居を。
—————————————-
Flatfileにて10月12日まで
長野県長野市桜枝町883
OPEN : 木曜・金曜・土曜
10:00am-5:00pm
—————————————-

最近リニューアルした誕生石ピアスを集めたサイト
momon no mori」も素敵です。

長野七夕まつり

Posted by mai on 2013年7月17日 under color, design, event, 「OPEN」 |

7月19日から8月7日まで、長野市にある権堂アーケードで「長野七夕まつり」が開催されます。
毎年、長いアーケードの天井から、様々な吊るし飾りが吊るされます。

今年はOPENでワークショップ枠を担当することになり、メンバー3人が中心になり、制作に取り組みました。
まずは、完成を!

気球に乗せた願い事が、空に向かって飛んで行くイメージです。

願い事をつけた気球を作ってくれたのは、鍋屋田小学校3年生の38人。
ひとりひとりに透明カプセルとデザートカップを組み合わせて作った気球を配り、マジックやシール、キラキラリボンなどを使って、思い思いに色づけしてもらいました。想像を超えて、おおいに盛り上がりました!

子供達のパワーと気球のデコレーションに全力で挑む姿に後押しされるように、これを成功させなければ!と、心底思いました。

そして、OPENにも助っ人が来てくれて、みんなで合計180個(気が遠くなる….)ほどのオリジナルカプセルを作り、気球をひとつひとつくくりつけて…。

空に見立てる青い布にミシンをかけている途中に、年代物のミシンが動かなくなり、友達に持って来てもらったミシンがもっと古くてカッコイイミシンだったり、カプセルにこけしを描き始める人がいたり、東京から来てくれたメンバーの友達の、長野にアトリエ作る案が飛び出したり、怒濤の追い込みの中、色々あって密度の濃い日々でした。

幅3.5mのオブジェは、たくさんの人に支えられて、完成しました。

ワークショップを快諾してくださった小学校の先生方、楽しんでくれた生徒のみんな、まわりの友達たち、関わってくれた全ての人へ、感謝の気持でいっぱいです。
みんなの願いが叶いますように!

ビバ!100均

Posted by mai on 2013年7月16日 under design, event |

7月19日から8月10日の間の木金土に、長野市のFLATFILEにて「10×10」というグループ展が開催されます。
100人の作品がズラリと並ぶよう。

初めての参加を決意して、何をしようか色々考えていたのですが、たどり着いた先は、100均。
もともとわりと好きな場所で、私にとってのアイディアの宝庫。

数えきれない程の商品が雑多に集まっていて、お店の中をぐるぐるしているうちにひらめいたのは、
実は少し前から気になっていた、工具。

必要な時にしか登場しないけど、だからこそ(?)今回は、主役にしてみようと。
10cmx10cmの中に、カラフルでちょっと面白い世界を作りたくて、出来上がったのはこんなの。

右の2枚は、友達のデザイナーK氏と一緒に。
イメージにぴったりの背景を描いてもらって大満足!
どうやって配置するかとか、何を使って板に取付けるかとかも考えながら。
純粋に楽しかった!

仕事から少し離れて発想や工夫をすると、脳みそが活性化される気がする。
こういう時間て、大事だなと思います。

他の作品を観に行くのも、とても楽しみです。
何しろ100人。見応えのある展示会になりそう!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Nagno Art File 2013
7.19fri~8.10sat
木金土10:00~17:00

FLATFILE 長野市桜枝町883

オープニングレセプション
7.20sat/12:00〜22:00

グロージングパーティー&各賞発表
8.10sat/13:00~
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

京都へ

Posted by mai on 2011年11月8日 under event, trip |

友人の結婚式で京都に行ってきました。
二次会が終わった後、時間があったので秋の特別拝観でライトアップされた知恩院へ。
紅葉にはまだ少し早い時期ですが、ほんのり色づいた葉のコントラストと、昼間とはまたひと味違う装いがとても素敵でした。
ーーーーーーーーーーーー
知恩院ライトアップ2011
国宝三門 秋の夜間公開
11月5日〜11月27日まで
ーーーーーーーーーーーー

【おまけの一枚】
関西に来た、と実感。エスカレーターは右寄りに。

ドラマチックな映像

Posted by mai on 2011年5月10日 under design, event |


(画像をクリックすると別ウィンドウで映像が再生します)

パリのLa Gâité Lyriqueで開催されている、”Super-Computer Romantics exhibition” から。

—–【本文より抜粋】—–
La Gâité Lyriqueは19世紀に閉鎖された劇場に再建された新しいデジタルメディアアートのギャラリー。8000sq/m のスペースを使って、初めての大型エキシビジョン、Matt Pyke & Freiendsによる “Super-Computer Romantics”が開催されている。
Matt氏はApple、Chanel、 Nokia、MTVなどをクライアントに持つ”Universal Everything”の創設者で、昨年にはUKのデザイナーベスト50に選ばれた一人。このエキシビジョンは、彼が有能な仲間達と協力し2年以上の歳月をかけて実現した。
———————–

他にも、3mもある巨大なモンスターが形状を変えながら歩き回る映像や3Dプリントの作品展示などもされているようです。

- エキシビジョンのスライドショーはWallpaperで。
- La Gâité Lyrique
- Universal Everything

ふらり、ひらり。

Posted by mai on 2011年5月3日 under a day, color, event |

毎年この時期に開催される、ながの花フェスタ「善光寺 花回廊」。今年で10周年だそうです。
色とりどりの花が行き交う人の目を楽しませてくれます。駅から、善光寺に向かってゆっくり散歩しました。


そして、善光寺周辺。散り始めの桜と芽吹き始めた新緑のコントラストや、一本の木から濃さの違うピンクの花をつける花桃が綺麗でした。

今日は、黄砂の影響もあってかどんよりしたお天気でしたが、明日の天気予報は晴れ。
最近なぜか、花を見に行った翌日がいい天気っていうパターンが続いているのは気のせいでしょうか…

- 善光寺 花回廊 5月2日〜5月4日まで