瀬戸内国際芸術祭

Posted by mai on 2016年7月25日 under design, trip |

午前6時9分長野駅発のしなのに乗って、名古屋、岡山を経て、豊島家浦港に上陸。約6時間。

初めての瀬戸内海!

瀬戸内海に浮かぶ島々で行われている、瀬戸内国際芸術祭に行ってきました。

島の各所に点在するアートを巡りながら、路地裏に入ってみたり、おいしいあれこれを食べたり、

2泊3日とは思えないほど充実した旅でした。

たまの非日常は、とても刺激的です。

豊島のお宿は、初めての民泊。

「民宿あかり」をきりもりする生田さんにお世話になりました。

半日豊島を歩き回った私たちを港まで迎えにきてくれて、

少し休んだら近くにある作品も観に行ってみなよ、とおすすめスポットを教えてくれました。

じゃあ、ビールでも飲んでちょっと涼しくなったらでかけてみようか、と話していた私たちの気配を察し、

なんとアヒージョを作ってくださいました!

島の食材がおいしいことを知ってもらいたいと、宿泊者には必ず島でとれた野菜やお米、

生田さんが自ら漁に出て採った魚でおもてなしをしているそう。

夜はお刺身や黒メバルの煮付けなどを用意してくださって

島ごはんを十二分に美味しくいただきました。

(肝心なところでカメラの電池がなくなり写真とれず。。。涙)


島の旅のしめくくりは、重岩からの絶景。

人工的なものなのか自然の産物なのか、地元の人も不思議がるという

2つに重なった大きな岩のある山頂からの眺めです。

予想に反して、登山並みの道のり・・・。でも眺めは最高でした。