マルクトプラッツ VOL.6のお知らせ

Posted by mai on 2014年3月18日 under design, event |

今月のマルクトプラッツは、版画と絵画の世界です。
3月29日(土) 10:00-21:00/出張 flatbar & mini Live 17:30-21:00
3月30日(日) 10:00-18:00
会場:松葉屋家具店

長い冬の終わりが見えそうな今日この頃。
季節も周りの環境も、色々変化のある3月です。
今回は、墨1色からカラフルな世界へと変化していく中に、季節や気持のうつろいゆく様子を感じでいただけたらいいなぁと思います。

29日(土)は、今回の参加作家であるモリヤさんと梅田さんがはじめた、カウンター7席ほどのバー「flatbar」が松葉屋に出張!ミニライブもあります。21時まで展示販売も行いますので、ぜひお立寄りください。

また、両日ともに梅田さんによる木版画のワークショップもありますので、興味のある方はぜひ!

モリヤコウジ【額装師】
1998年よりニューヨークに11年滞在し、アートと額装を学ぶ。2010年、長野市桜枝町で「アートスペースFLATFILE」を開設。額装を手がける傍ら、ギャラリー企画・運営も行う。長野県内外から参加した人の10cm×10cmに統一した作品を展示する「10×10」の自主企画展などがある。
http://flatfile.jp/

梅田明雄【刷り師】
愛知県在住の版画家鍔本達郎氏に指事し、リトグラフを学ぶ。1983年、坂城町の森工房で刷り師として経験を積んだ後、1995年千曲市上山田に梅田版画工房を設立。国内外のアーティストの版画作品の制作を手がける他、自身の作品の制作、リトグラフや木版画のワークショップなども行っている。
http://u55.jp/

ごとうなみ【美術家】
10代終わりから5年間、東京都立川にある造形屋で空間デザイン、壁画、現代美術作家の作品制作など造形仕事に携わる。途中東京芸術専門学校に入学し、アジア滞在を経て長野へ移住。様々な性に光りをあてる行為を繰り返し、瞬間に生きている。ggごとう画室主宰。長野美術専門学校、ながのこども美術学校専任講師。
http://nami-goto.jimdo.com/