マルクトプラッツ VOL.5

Posted by mai on 2014年2月18日 under event |


今回のテーマは、「冬の森」。

両日ともに大雪の中での開催となりました。
1日目は開催時間をずらしてスタート。2日目は、晴れ間もちらほら顔を見せたものの、雪が舞う週末でした。
そんな中、足を運んでいただいたみなさまに、本当に感謝です!残念ながらキャンドル作家のクラシマさんは、大雪の影響で2日間とも在店することが叶わず、ワークショプも中止となってしまいました。

楽しみにされていた方がたくさんいらっしゃったので、何かの機会にリベンジできたらいいなぁと思います。

ガラスとキャンドルと映像が作り出す「冬の森」。テーマにちなんだ作品が並びました。
お対のことりは、相馬さんとクラシマさんの初の合作です。キャンドルを使うのがもったいない…と思いがちな人に、ぜひ使って欲しい!と、鑞が溶けると中からガラスの卵が出て来るというなんともかわいらしい仕掛けつき。

3人の作家さんによるコラボレーションは、音楽に合わせて流れる映像がガラスを通って様々に変化する影を作り出し、その世界をオレンジのやさしい光が照らします。松葉屋さんのあたたかいギャッベの上に座って眺めていると、時間が経つのを忘れてしまうほど。特別な空間が出来上がりました。

そして、15日の夜は満月でした。
今回、松葉屋さんでの開催は2回目となるch.books主催の「満月酒り場」を同時開催。アトリエ・ド・フロマージュさんのチーズをたっぷり使ったお料理はどれもおいしく、ワインとの相性もぴったり。
カフェでは、あいちゃんお手製の旬な金柑ドリンクが大好評。

おまけの1枚。
搬入日だった14日は、なんとクラシマさんのお誕生日でした。
この時はまだ、次の日雪で家から出られなくなるなんて想像もしていなかったでしょうに。。。