マルクトプラッツVOL.4 「おくりもの展」

Posted by mai on 2013年12月25日 under design, event |

今年最後のマルクトプラッツは「おくりもの展」
通常の拡大版でお届けです!

——————————————
12月19日〜21日
プレイベント@FLATFILE
——————————————

今回は、新潟からの作家さんもご参加いただき総勢12組の出展となりました。
できるだけ長く作品を見て頂く機会があるといいなぁと思い、いつもより会期を長くして、
展示方法を工夫したプレイベントからスタートしました。

今回のギフト用パッケージに合わせて作ってもらった木のリボンをつけて入り口を飾り、
ギャラリー内には様々な素材から生まれた作品を並べて、ひとつの空間をつくりました。
FLATFILEの趣のある佇まいと、真新しいものがうまく調和して、
12組の作家さんの選び抜かれた品々がくらしの中に存在するイメージが膨らみます。





——————————————
12月21日〜23日
おくりもの展@松葉屋家具店
——————————————


こちらも、ウィンドウはテーマカラーのオレンジとフライヤーのデザインをもとにディスプレイ。
寒い冬の景色の中に映えました。(松葉屋さんの大きなガラス窓は、やりがいありました(笑)この作業に巻き込んでしまった作家さん、すみません。。。)
初日から大雪でびっくりしましたが、ちらほら晴れ間も。


21日は、子供から大人まで楽しめるワークショップで盛り上がりました。


3日間、作家さんがひとつずつブースを持って、作品を販売しました。
モノを売る、買うだけでなく、作家さんとの会話を楽しめることが、マルクトプラッツのいいところ。
作家さんの話を楽しそうに聞く、たくさんの方をお見かけしました。入り口のカフェも寒さを和らげてくれる人気エリアに。

個性あふれるディスプレイもまた目を惹かれるものばかりでした。
空間ごとに工夫された演出が施され、松葉屋さん全体がショーケースの様。
発想の豊かさや、作り手が自ら作り出す作品の魅せ方は、すごく勉強になりました。


長野で新潟の作家さんをご紹介できたことや、作家さん同士の繋がりをつくるきっかけとなった今回の「おくりもの展」。
企画からイベントが終わるその日まで、不安や心配事も多々ありましたが、多くの方に足を運んでいただき、
また、作家さんにもご協力いただいて、数えきれないほどの感謝の瞬間がありました。
たくさんのご縁をいただき、本当に楽しい時間を共有させていただきました!

今しみじみと、無事終わったんだなぁ。
来年も引き続き、色々やります!