長野七夕まつり

Posted by mai on 2013年7月17日 under color, design, event, 「OPEN」 |

7月19日から8月7日まで、長野市にある権堂アーケードで「長野七夕まつり」が開催されます。
毎年、長いアーケードの天井から、様々な吊るし飾りが吊るされます。

今年はOPENでワークショップ枠を担当することになり、メンバー3人が中心になり、制作に取り組みました。
まずは、完成を!

気球に乗せた願い事が、空に向かって飛んで行くイメージです。

願い事をつけた気球を作ってくれたのは、鍋屋田小学校3年生の38人。
ひとりひとりに透明カプセルとデザートカップを組み合わせて作った気球を配り、マジックやシール、キラキラリボンなどを使って、思い思いに色づけしてもらいました。想像を超えて、おおいに盛り上がりました!

子供達のパワーと気球のデコレーションに全力で挑む姿に後押しされるように、これを成功させなければ!と、心底思いました。

そして、OPENにも助っ人が来てくれて、みんなで合計180個(気が遠くなる….)ほどのオリジナルカプセルを作り、気球をひとつひとつくくりつけて…。

空に見立てる青い布にミシンをかけている途中に、年代物のミシンが動かなくなり、友達に持って来てもらったミシンがもっと古くてカッコイイミシンだったり、カプセルにこけしを描き始める人がいたり、東京から来てくれたメンバーの友達の、長野にアトリエ作る案が飛び出したり、怒濤の追い込みの中、色々あって密度の濃い日々でした。

幅3.5mのオブジェは、たくさんの人に支えられて、完成しました。

ワークショップを快諾してくださった小学校の先生方、楽しんでくれた生徒のみんな、まわりの友達たち、関わってくれた全ての人へ、感謝の気持でいっぱいです。
みんなの願いが叶いますように!