松葉屋家具店

Posted by mai on 2013年6月30日 under a day, design |


この週末、長野市にある老舗の松葉屋家具店の蔵にて、「トリコラージュ」というイベントが開催されています。
今日と明日の2日間限定で、新潟から3組のグループが集まった企画展。

カラフルな組紐や、手染めのストール、木型で作ったパターンをスタンプした布で作られたかわいい洋服、1枚の銅板を叩いてつくる洗練された銅器(大橋保隆さん)などなど、丁寧な手仕事が集まったステキな企画展でした。


【出店者情報】(松葉屋家具店 ホームページより)
■Rerun(フェアトレード&エコロジー)
エコロジーとフェアトレードをコンセプトに、オーガニックコットンのアイテムや、ハンドメイド、伝統技術を活かした洋服、小物を置いています。

■room(古布・リメイク)
季節にあわせたシンプルなきるもの。ふだん使いの布小物。はぎれや古い糸、布でいろいろ作っています。

■koro(福祉プロダクトの企画・販売)
中島梨沙と小林あかねの福祉プロダクト企画ユニット。「福祉施設で作られている製品をもっと広く世の中に」との想いをもって新潟市にて2010念秋より始動。施設にすでにある作業能力・技術・製品になりきっていない素材などを生かした商品企画、卸販売を行っている。

今日は店先でツバメコーヒーさんのコーヒーがいただけたりと、賑わっていました。

松葉屋家具店さんのこだわりのある空間の中で、それぞれの想いをもった作り手と、それを使う人が会話をかわしながら、モノを選ぶ。そんな時間がとても贅沢に感じました。

自分が仕事をするとき、何をするかも大事だけど、誰とするかをもっと大事にします。
モノを選ぶときも、何を買うかも大事だけど、誰から買うかって大事だなぁ。